« 2009年6月 5日 (金) | トップページ | 2009年6月 7日 (日) »

Wollongongのコースライン

Byrneのホーム、Philの家があるThirroulの上から、Wollongongの町を見ています。

手前の大きく突き出た所が、オーストラリアでも有名なライトポイント“サンドン”。

その上が“ペギース”、それから一番大きく突き出た所のアウトで少し割れている所が、

“ヴァージン”です。

“ヴァージン”はヘビーな波で、先日、波が上がった時にParrish(Philの息子)は、

足に怪我をおい、サーフィンが8週間、出来なくなりました。今は松葉杖だそうです。

残念ながら、期待していたモルジブのWQSもキャンセルするはめになってしまいました。

09wollongong

 

|

« 2009年6月 5日 (金) | トップページ | 2009年6月 7日 (日) »