« 2010年10月28日 (木) | トップページ | 2010年10月30日 (土) »

2010 Billabong World Surfing Games

長い8日間の戦いを終えて、Teamのゴールドメダルに輝いたのは、なんとホスト国の

Peruでした。WTのSofia、MensのシルバーメダルのGabriel等の活躍があっての事だと

思いますが、やはり中南米のサーフィンのレベルが上がってきている証拠だと思います。

Byrneからもパナマの鉄人Gary、アルゼンチンの色男Martin、チリ期待のManuel等が参

加していました。個人的にうれしい事は、Mensのゴールドメダルを勝ち取った、タヒチ

のHiraの活躍です。若い頃よりジュニア、WQS等で戦ってきて、最近はWSGにも常時参

加して、優しい笑顔でいつもメローなHiraが優勝した事をうれしく思っている人は、少な

くないと思います。日本はTeamで18位という結果に終わりましたが、選手達はいつもベ

ストを尽くしていると思います。ちょうど地球の反対側という厳しい慣れない場所や食事

等、大変な状況でコンディションを整えるという事は難しい事だとと思います。そして参

加してきた人達が次の大会につなげるという事が大切な事だと思います。みんなで次の大

会も頑張りましょう!世界の状況を知る上で、これからも参加していかなければならない

大会だと思います。


ゴールドメダルのPeru。

Peru2a_3


MensのChamp、Hira。

Hirateriinatoofatha2a_2


Final Dayのハイライトビデオです。

|

« 2010年10月28日 (木) | トップページ | 2010年10月30日 (土) »